木工家具製作

木工家具製作 · 31日 12月 2018
店舗開店に向けて、カウンターと家具製作をご依頼いただいた「ベルテンポ」さんに写真撮影にいってきました。 外は雪も降りすっかり冬ですね。 カウンターは大工工事から左官もオーナーさんと一緒に塗り塗りしました。 オーナーさんと一緒に考えて製作していきました。 打ち合わせって本当に大事でまた難しいんだなぁと思いました。...

木工家具製作 · 30日 8月 2018
ベルテンポさんの外部用のベンチの製作です。 こちらもオーナーさんとイメージするベンチを話し合いました。 使用する材料は現場での廃材を再利用。 その中で木の魅力を出すために、手道具を使って削り込んで曲線をつくりました。 意外と下地材に使われているような木でも削り込むとどんどん魅力が増してきて驚きました。...

木工家具製作 · 24日 8月 2018
依頼を頂いた箱型の木のベンチとサイドテーブルです。 焼き菓子屋さんを開くお店のフードスペースになります。 オーナーさんと打ち合わせと行ってお互いの意見を取り入れたスタイルの物をつくりました。 シンプルかつ有機的な曲線を出しました。 また、現場から出た廃材を利用してもらえたら嬉しいとのご要望もあり、現場からの廃材を利用して製作しました。...

木工家具製作 · 21日 6月 2018
木の指輪の製作を行いました。 内輪は金属を使用して強度をとり、外輪は木を使用しました。 製作はすごく難しくて何度も失敗しました。 内輪は真鍮をつかったのですが、真鍮ってすぐ錆びるんですね。 やっぱり金かプラチナだなって思いました。 でもプラチナ素材を販売している所って探しても見つからないんですよね。なにか取り決めがあるんでしょうか。...

木工家具製作 · 21日 4月 2018
建方などで使用するために掛矢の制作。 以前の現場で端材となった杉の丸太を使用しました。 杉はとても柔らかい材料なので、叩く相手の木を傷めにくい所がいいですね。 それに叩いた時の衝撃も柔らかくしてくれるので、手が痛くなりづらいです。 愛用していこうと思います。 最初はタモの柄を使っていたのですが叩いている時に折れました。...

木工家具製作 · 16日 4月 2018
加工場の作業用スツールとして端材を利用して製作しました。 やってみて椅子作りの難しさを痛感。 それでも木を削り込んで形作る作業は本当に楽しい。 上手ければ最高だろうに。

木工家具製作 · 12日 2月 2018
木のスイッチプレートを制作しました。 取り付けネジが要らないようにしてみました。 もっと幅厚の板を使って曲線を全面に出したプレートの作成をしてみようかなぁ。

木工家具製作 · 12日 9月 2017
木のゴミ箱の制作 ごみ袋をかぶせても外からはわからないように木枠をつくりました。 内蓋はつまみは紫檀(シタン)の端材。 日常で使うものこそフォルムや手触りを大切にしないといけないなぁと思いました。 見ていて楽しい、触っても楽しいようなものでないと使われなくなっちゃいます。...

木工家具製作 · 18日 8月 2017
木のサイドテーブルが欲しいと依頼を受けて製作をしました。 脚も天板もすべて栂(つが)を使いました。 栂は木目が素直でとても綺麗な木です。 針葉樹は柔らかいけれど木目が優しくていいなと思いました。 脚は丸足で、サンドペーパーで極限まで肌をなめらかにしました。 吸い付くような肌触りです。 天板は丸面として鉋削り仕上げとしました。...

木工家具製作 · 11日 7月 2017
木の万年筆の製作 本物の無垢の木を使って万年筆を制作しています。 万年筆はインクがなくなっても、またインクを吸って何度でも使うことが出来ます。 木も使い続けるとどんどん風合いを増して魅力的になります。 万年筆と経年優化していく木の性質は相性がとてもいいように思います。...

さらに表示する