· 

幸せになれるゴール設定についてー

解説しているブログが面白っかったです。

ざっくりした内容はというと、元気がなかったり凹んだり、落ち込んだりする人は目標の「ゴール設定の難易度が高いんだよー」という事でした。

具体的にゆうと目標設定が身の丈にあっておらず、「この目標は達成できるだろうか?」とか「やばいもっとしっかり頑張んないと達成できない!」というように目標達成の過程でストレスが強くかかってしまうんです。

目標はモチベーションを上げるために設定しているのに、達成する事に不安を感じていては作業効率もやる気もなくなってしまいます。本末転倒です。

 

また面白いのが、「目標を達成できたか否か」は幸福感に対して違いはなかったという事です。

要するに目標を達成出来たかどうかは、どうでも良いことで、それまでの過程が大切だということです。目標をたてる目的を考えれば当然かもしれないなぁと思います。

 

では落ちこみやすい人はどういった目標設定をすればいいのかと言うと、

「自分が不安にならないようなレベルの簡単な目標をたてる」ということになるそうです。

また目標を立てた分野は将来的に幸福度が上がる傾向にあるようで、

例えば時間に対して満足感を高めたい場合は、「23時に寝れるようにしよう」等の時間に関係する目標を立てていくといいんだとか。

 

自分も「早起きしてあれをやろう!」と目標をたてるものの大抵二度寝で終わって自己嫌悪に陥りやすいので、「早起きする気持ちを持つだけ持って起きれたら起きようー」くらいの難易度に下げたほうが良さげみたいです。 

 

目標を立てること自体が苦痛。という人もいると思うので、そんな人は目標を立てる事よりも今できることに注目して成るがままに活動するのがいいのかもしれません。