· 

同期の大工さんの話「人付き合いは大切。自己責任で人とまっすぐに付き合うこと」

この前応援に伺った同期の大工さんと話をしていて、なるほどぉとおもったことがありました。

どんな言葉を使っていたのかは忘れましたが、「人付き合いは大切です。自己責任で自分が大切な相手と真っ直ぐに付き合って行けばいいです」みたいな事を教えてくれました。

自分は人付き合いが苦手で、なかなか上手にできません。

その同期の大工さんは人付き合いが本当に上手で、すごいなぁと思いますし勉強させていただいています。

僕の考えですが、今の大工さんの仕事方法としての主流は、ハウスメーカーさん等の仕事を下請け大工として働くことだと思います。この中で効率よく生産性を上げて行く方法としては、仲間内で互いに忙しい時に応援に手伝いに行って、ガツガツ働いてどんどんと数をこなしていく方法になると思います。「仲間内の付き合い」がとても大事になってくるんです。そう考えると人付き合いが苦手だと認識している自分はこの世界で戦うには不利な立場にいるんだろうなぁと思いました。

勝負する場所に置いて、楽しいと思えること・情熱を燃やせること・長期的に突き詰められること・性格的有利である事が大切になってくるので、そうである人とそうでない人が同じ作業を行ったところで優劣は明らかになってしまいます。自分が戦うべき場所が見つかっている人は羨ましいし凄いなと思います。

だから自分の性格と能力に見合った社会の役に立てる場所を探していければいいなぁと思います。

その方が求めてくれる人の力になれるんじゃないかと思いますし。

そこにたどり着ける様に、とにかく一歩ずつ今出来ることに取り組んでいこう。