· 

電磁波測定にいってきました

今日は電磁波測定の要請を受けてお伺いしてきました。

自宅の電磁波環境がどうなっているの心配になられてご依頼いただいたようです。

小さなお子さんがおられることも大きなポイントだったようですね。

お子さんに怖がられないか不安でしたが、ニコニコしてくれていて安心しました。

ときたま指でツンツンしてきて可愛いし癒されました。写真撮らせていただけば良かった・・。

可愛い子どものためにも電磁波対策が役に立ってくれればいいなって思います。

 

測定結果は全体的に数値が高くて、お子さんの事を考えると出来るだけ対策を取ってあげられたらいいなと思います。

最近の住宅は階高を抑えるために天井裏スペースを小さくしたり、様々な家電に対応出来るように配線の数もおおくなっているため、電気配線が体に近くなりがちな環境にあるのかなって思いました。

 

今回の測定で特に気になった事がいくつかありました。

まずは電気カーペットですね。直接体が触れる時間が多い場所にもかかわらず電場の数値はかなり大きく、頭の位置が低い子どもには特に心配だなぁと思いました。

例えばアースインナーニットでアースをとったとしても、地場の問題までは解決する事は出来ないので、そこも注意しないといけないですね。

なかには地場も電場も電磁波対策がなされている電気カーペットもあるようなので、信頼できる商品を自分の方でもしっかり調査しておこうと思います。電気カーペットは使わないに越したことはないんですけど、手軽にぬくぬくできるのは捨てがたいですし。

 

地場が一番強かったのは太陽光パワーコンディショナーでした。

かなり数値は高かったのですが、日常生活では支障のない位置に設置されていたので心配はいらなさそうでした。

地場の出るものは距離を取ることで対策が出来るので、設置位置や幹線の配線ルートなどがとても大切なんです。

電磁波対策にあまり興味がない場合であっても、幹線ルート等はしっかり考えておきたいところです。

 

IH盤からも基準値以上の地場が出ていましたが接近しているとやや地場が強かったですが、気持ち離れて作業するように意識すれば基準値以下に減少しました。とはいえ意識してばっかりでもせっかくの料理が楽しめないので、おおよそ基準値の数値であれば許容する事も時には大切なのではと思いました。住まいを楽しむことも同じくらい大切だと思います。

 

あとは冷蔵庫や食洗機、トイレにアースが接続されていなくて、特に電場が強い場所になっていました。

冷蔵庫はアースが簡単に取れそうですが、食洗機は埋め込み型なので上手くいくかどうかとりあえず挑戦してみようと思います。

トイレの便器も普通はアースをするものだと思うのですが、アース線自体見当たりませんでした。

メーカーに問い合わせてそういった所も確認をしてなんとか対策をしたいです。感電の危険性もある水回りですし。

他にも炊飯器やポットなどもアースの取り方が難しいものがあったりするんですよね。僕も勉強しないとな。

 

電磁波って目に見えないものなので、気になりだしたら止まらなくなってしまうのですが、そういう時こそ確実にできる対処から行うのが良いのではないかなと思います。

例えば睡眠をとるベッドや、長時間くつろぐリビングスペース等のアースインナーニット等による電場の除去です。

「この空間は安全でくつろげる場所だ」と認識することで心もしっかり休まると思います。

あとはコンセントを抜いたり、家電の位置を工夫したり出来る範囲で対策を行えば良いと思います。

まずは電磁波の影響を体で感じたいと思われる方は、電気が近くにある場所で睡眠をとる事と、分電盤を下ろして電気と無縁の状態で睡眠を取ることを一週間おきに試してみて体調の違いを感じ取ってみるというのもいいかもしれません。論より証拠だったりします。

 

完全に電磁波を切り離すことは無理なので、ある程度許容する事も必要で、その方が気楽に楽しく過ごせるように思います。

細かいところを完璧に徹底するよりも、「ちょっとくらい電場が体に伝播していたとしても、寝床に入ればアースがとれてしっかり回復出来るからオッケー」くらいのスタイルが一番いいように感じます。

その中で効果を体感して、「オールアース住宅のように家の隅々まで安心できるスペースが欲しい!」と思えばその時にリフォーム等を考えてみると良いのではと思います。

後は気になる事はどんどん調べたり聞いたりするのが良いと思います。

株式会社レジナさんに聞けば必ず丁寧に相談を受けてくださいますし、信頼できる測定士さんに相談するのも良いと思います。間違った知識も沢山あるので(例えば携帯電話はとても危険で持ち歩くだけでも危険。などなど)正しい知識を学んで正しい対処をすることが一番手っ取り早いし良いと思います。

 

なんだか電磁波に興味を持たれている方が少しずつ増えてきているようなそんな感じがしました。

今回のようにお子さんの事を気にされている方がおられると測定士になってよかったなって思います。

もっと勉強して力になれるように頑張ろう。