· 

建方応援

職歴同期の大工さんに建方のお誘いを頂きいってきました!

初めての顔ぶれだし久しぶりの建方。内向的な性格もあいまって緊張してましたが、楽しく怪我なく上棟できました。上棟おめでとうございます。話が面白い職人さんばかりで終始すごいなぁユーモアセンスって才能だなぁと思ってました。

建方は楽しいけれど怪我の可能性も高いので、一人親方はきっちりと労災保険に入っておいたほうがいいですね。家族がいるならなおさらですね。不安なくがつがつ働くためにもしっかりと入っておこうと思いました。

 

今時のハウスメーカーさんや、工務店さんは1日で屋根までしっかり納めることが出来るので、施主さんの安心感も大きいですね。

屋根が出来るのが早いにこしたことはないけれど、それと家の性能や質・丁寧さ・美しさ・長寿命化といったところは別の話。

どっちも両立できることが最高ですけど拘るほどに、木を魅せる程に工程は長くなってしまいます。

今日の現場でなるほどなぁと思ったのは、小屋組み構造材に断熱材を充填したのちに、ロックウールを転がして追加断熱をしていたことです。簡単だし施工スピードも速いしいいなぁと思いました。断熱で大切な気流は止められていないのでそこも対処出来たらなおいいなぁと思いました。図面から拾えるならば、板状断熱材を束の形に切り抜いてプレカットをするのもありかなぁと思いました。そこまで手間のかかる事は中々できないとは思いますが、性能対価格のパフォーマンスは高くなるように思いました。

個人的には少し動きが鈍かったかなぁとおもったのですが、自分なりに考えると、建入を見たり玉掛けをしたりもっと自分に出来る仕事を広げることが出来るだろうし、全体を見て色んな事に気づけるようにならないといけないなぁともいました。不安0でリラックスして作業に取り組めるようにならないとな。

それと墨つぼの青墨も綺麗だったので黒墨がなくなったら青墨に変更しようかな。

とりあえず糸の切れた墨ツボの補修しよっと。

 

明日は凄腕大工さんの現場の建方2日目の応援!たくさん勉強してこよっと!