· 

無垢の踏み台の製作

踏み台の製作

以前新築の施工に携わらせて頂いた、お母さんから頼まれていた踏み台の製作です。

 

 

楢(なら)の床材の半端をあられ組で組んで脚をつくりました。

 

 

天板は現場の階段材の半端となった栂(つが)材を貼り合わせてつくりました。

 

天板の小口面に溝を掘って脚をはめ込みました。

 

天板からややひび割れが見えたので、黒檀(こくたん)の木っ端で千切りをつくって割れ止めを施しました。
床がウレタン塗装でツルツルです。踏み台が滑りやすかったため、脚に滑り止めをして再度納品。
脚のサイズは5分の9分ほど。脚の天板への呑みこみは7分程。

構造もデザインももっと勉強しないと。