· 

工務店やハウスメーカーの作業効率化について

工務店やハウスメーカーの建前の応援に行って感じるのは、とても作業が効率化されているということです。

 

各工務店では、それぞれのスタイルが標準化されている事が多く、無駄が少なく段取りがスムーズに行われています。
職人さんも同じ人が何件も立ち回るため職人さん自体の作業スピードも効率化されていきとても仕事が早いです。

 

仕事が早いということはローコスト化に直結しますから、工務店さんやハウスメーカーさんはとにかく作業効率化を重視されています。

 


一方、個人設計の事務所さんの良さは設計の自由度です。

 

お客さんと密に打ち合わせをして、より質の良い住宅づくりを目指しています。しかし、標準化された工務店とは作業スピードの違いは明らかで、どうしてもローコスト競争には勝つことができません。

 


もしも、標準化された工務店さんの住宅で、気に入ったものがあるなら、そこで住宅を建てるのがとても良い選択だと思います。

 

 

標準化された住宅では満足出来ず、より質の高い住宅を望まれるのであれば、信頼できる個人設計事務所に依頼する事がおすすめだと思います。

 


僕は個人の大工であり、作業の効率化で工務店と勝負するのは難しいです。

 

なので、小回りが効くところや仕事の自由性が大きいという強みを生かしていけたらと良いな思っています。

 

そのためにも、自分らしい自分にしか出来ない仕事が出来るように日々勉強や技術のレベルアップに挑戦していこうと思います。