· 

掛矢の制作

 

建方などで使用するために掛矢の制作。

以前の現場で端材となった杉の丸太を使用しました。

杉はとても柔らかい材料なので、叩く相手の木を傷めにくい所がいいですね。

それに叩いた時の衝撃も柔らかくしてくれるので、手が痛くなりづらいです。

愛用していこうと思います。

最初はタモの柄を使っていたのですが叩いている時に折れました。

飛んでいった頭が大工さんにあたりました。本当にごめんなさい。

なんでもつくれば良い訳でなく、実用的でないといけないことを猛省しました。

今は樫の柄に作り替えたので大丈夫です。

後日先輩大工さんい杉の柄を使っている大工さんがいると伺いました。

大工さんなら皆「杉??そんなもんダメだろ」っていうと思います。

でも折れないんですって。

木って深いなって思いました。