· 

フタル酸エステル類

「フタル酸エステル類」

フタル酸エステル類という成分が体に良くないという話を聞いたので調べて見ました。

フタル酸エステル類は主にプラスチック等を柔らかくするための可塑剤として使用されています。

洗剤等の柔軟材としても使われていますね。

他にも化粧品や香水、プラスチック製品等など身近な製品の至る物に含まれている成分のようです。

フタル酸エステル類の危険性として環境ホルモン作用(体のホルモン分泌機能を乱す働き)や妊娠中の胎児に影響が強く、生殖機能の低下等の危険性があるようです。

ただし、水銀等の猛毒物質と違いほとんど体に蓄積することはないようで、大抵がおしっことして体外に排出されます。

とはいえ、解毒のために肝臓や腎臓への負担はかかりますし、アレルギー反応というのは様々なアレルギー物質が蓄積することで、各種のアレルギー反応症状が発生しやすくなる可能性はあります。

そういった危険性のある物質は出来る範囲で避けていくべきでしょう。

ではフタル酸エステル類を避けるためにはどうすればいいのでしょうか。

柔軟剤や洗剤は化学物質の少ない極めて無害なものを使ったり、口に触れるような食器類はプラスチック製品を避けたり、プラスチック容器を電子レンジ等で過熱しないなどの対策があげられると思います。

職人さんなんかは新建材等の粉塵から大量に摂っている可能性があるので、防じんマスクは必須となります。

フタル酸エステル類を完全に避けることは不可能ですし、体への害も無茶苦茶に高い訳では無いですから、出来る範囲で避ける事が大切かなと思いました。