· 

筋肉増大と砂糖の関係

「筋肉増大と砂糖の関係」

僕は断糖を良しとしています。

中には「砂糖をとった方が筋肉がついて強い身体になる」という考えもありますが、僕は間違いではないだろうかと思っています。

正確には砂糖は「筋肉をでかくするが、決して強い身体になっている訳では無い」ということではないかと考えています。

これはボディービルダーの人達が筋肉をでかくするためによくおこなう方法です。

基本的にはタンパク質を多く摂取して筋トレを行い、ベースとなる筋肉繊維の量を底上げします。

そしてその筋肉繊維自体をさらにでかく見せるために砂糖を使うのです。

砂糖を摂取する事でインスリンが分泌されます。

インスリンはブドウ糖をグリコーゲンに変換して筋細胞に取り込ませるように促します。

さらにボディービルダーはさらに筋トレを行うことで効率的に血中の血糖を乳酸に変換させます。

筋細胞は細胞内に物質が多いほど水分を沢山蓄えられるという特性を持っていますから、それによって筋肉細胞を水分でパンパンにしているのです。

水分で効率よく意図的に筋肉を大きく美しくする仕事がボディービルダーなのです。

普段の生活では美しさよりも機能性が重視されますから、そういった場合は砂糖を積極的に取る必要はなく、健康的な食事をして、実用的な動きの中で体を鍛えることいいのではないかと思います。