· 

男の格好良さ

「男の格好良さ」

格好良い職人やシルベスタースタローン、塩見三省みたいな男臭い格好良い男が好きです。

男にしかない魅力を持つ男って事です。

具体的にいえば、死ぬまで挑戦し続けて、努力を惜しまず絶対に自分に負けないような男です。

傷ついて傷ついても戦って身に付けていく魅力が男に優勢的な魅力なんじゃないのかなと思うわけです。

どんな絶世の美男でも、努力を知らんもんには中身が伴いません。

僕が知っている格好いい男は顔つきが違います。

凄みがあります。

それは今までの努力や経験等、目に見えないものが顔に刻まれているからだと思います。

自分の顔も一昔前の情けない弱々しい顔と比べれば少しはいい顔になってきたなと思います。

それでもまだまだです。
これからもどんどん挑戦して前に向かって進んでいこうと思います。