· 

土田直樹さんの電磁波セミナーへ

土田直樹さんの電磁波セミナーへ

今日は名古屋に行って電磁波セミナーを受けてきました。

なんでも土田さんの17年間の集大成を全て伝えてくれるという事でしたから。

今回話しきれなかった事は次回以降のセミナーでさらに詳しく掘り下げてくださるようです。

今回セミナーで学んで来たことを何回かに分けて記事にしようと思います

詳しい内容は次回から書くとして、今回はセミナーで学んだ事を自分なりに咀嚼して重要だと思った事をなんとなく書いてみます。

今回のセミナーを受けて感じたキーワードは「交感神経と副交感神経」です。

体調不良の代表的なものに「頭痛」がありますが、これは交感神経が優勢して働く事によっても発症するのだと思います。

僕自身長い事頭痛に悩みましたが改善しました。

自分が実践してきた事は、「禁煙・自身がアレルギーもちの食品を食べない・断糖・植物性油脂を取らない・充分な睡眠・電磁波対策」です。

これらは全て交感神経を刺激する要因です。

交感神経の促進は各種ホルモンを分泌する臓器に負担をかけ、ホルモンバランスを崩しますから、そういった所の改善に効果があったと思います。

電磁波対策は肌トラブルや免疫力の低下等の問題を解消させる目的もありますが、「交感神経の刺激を抑制する」という目的もそれ以上に重要であるのだと感じました。

僕は電磁波対策のみでは健康な身体造りには不十分であると考えていて、その他に先程の食事やアレルギー物質の排除や睡眠等も揃えて良好なものにしなければならないと思っています。

全ては「交感神経の抑制」ついては「良好な副交感神経の刺激」が目的になるわけです。

その1つの要素として、電磁波対策は欠かせないものであるという認識を持って、次回から電磁波について詳しく書いていこうと思います。