· 

自分の分

自分の分」

今週の月曜日から板金屋さんの壁張りの応援にいっていました。

お世話になっている職人さんと久しぶりに仕事をするのは、楽しくてリフレッシュが出来ますね。

僕は大工として就職した工務店を離れた後は、色々な事が出来る職人になりたいと思い、電気屋さんや板金屋さん、大工さんの応援にいっていました。

この頃はとにかく多くの職人さんに求められるように、頼まれた仕事は全て受けて、自分のスケジュールを飽和させようとしていました。

引く手あまたになれば給料も上がり易いですし、経験値も増え技術の向上に繋がると考えたからです。

確かにこの方法は有効でした。

新しいスキルも身につきましたし、職人さん達との新しい繋がりは仕事の世界を拡げてくれました。

ただ、本当に自分のやりたい事が見えてくるようになると、全ての仕事を受けるという方法は目標に対して余りに遠回りになってしまう事に気付きました。

ある人曰く、

「自分に出来ることなんて限りがある。大切なのは自分の「分」を全うすることだ。」です。

ようやく、自分の「分」が見えてきたのかもしれません。

今までお世話になった職人さん達のおかげだという気持ちを持ってこれからは真っ直ぐに自分の「分」を全うしていこうとおもいます。