· 

友達

「友達」

僕は自他共に認める友達が少ない男です。

よく「友達いるんですか?笑」なんて言われます。

失礼ですね。僕にも一人や二人友達はいます。

その2人が親友だったりするのですが。

この前親友の1人に久しぶりに会ってきました。

なんでも病気をして手術をすると聞いていたので、一応退院祝いという事で。

会うのは2年か3年ぶりでした。

20後半となれば、社会的にも経済的にも徐々に格差がハッキリして来るように思います。

内心「物凄い男になっていたらどうしよう」とか「人が変わっていたらどうしょう」と不安でしたが、いざ会ってみると、変わらずの良い奴でした。

お互いまだまだ発展途上で、成長が必要だと感じました。

彼は才能もあるし真面目で、魅力もある。

努力を続ければ、きっと凄いやつになるだろうと僕は思っています。

僕も負けじと成長していかないと、胸を張って親友と呼べなくなるような気がしています。

だから僕も頑張りますよ。

男の本当の価値は「精神性」だったりしますから。と思うようにしています。

もしも、壁にぶち当たって腐った時にはガツンと言って欲しいし、逆の立場ならばガツンと言ってやります。

親友だからこそです。

進む道は違うけれど、お互い生涯をかけて進む道は見つかったようなので、生きてるうちにどこまで辿り着けるか楽しみです。

その為にも健康は大切だね。んでもってガツガツ行こう!