· 

玄翁の柄入れと銫の砥

休み時間に玄能の柄入れ。

黒檀柄なので、キツいと直ぐに詰まってしまう。大分緩めに入れたつもりだったけど、キツかった。

緩くなったらまた仕込直そう。

チェリーの一枚板。

硬くて、鉋の引きも重い。

鉋境をなくすために鉋の両耳を落とすケチリン取りの研ぎをしてみました。

中砥石をドーム状に凹ませて緩く両耳落としました。さらに突き詰めた削りをされる方は、また別の方法で研がれるそうです。

そもそもの鉋境を小さくする鉋削りの技術を上げないと。

研ぎに関してはようやく、優しく研ぐ重要性に気づきました。

2000番での研ぎでも、優しく研げば傷が小さい。中砥石の傷を浅くし、返りも小さくする事で仕上げ研ぎで返りがとれやすくなるんですね。