· 

経験値と技術力とお金

経験値と技術力とお金

様々な仕事を数多くこなすことで、仕事の質や効率性が上がるし、仕事の幅も広がっていきます。

仕事が非効率的だったり、質が低い時は、効果のある道具を買ったりして改善を図っていきます。

経験値と技術力とお金はお互いに作用しているし、仕事の効率化とサービスの質の向上に繋がります。

なので、よりよい仕事をするためには、沢山仕事をして、仕事のためにしっかりお金を使う事が大切なんだと考えています。

仕事を通して誰かの役に立つことでお金と経験値を頂いて、そのお金を使ってさらなる技術力と効率性をあげる。

そうすれば、さらにより多くの人の役に立てるように成長する事が出来ます。

仕事をするって、すごく良い事だなと思います。

こういった事を考えると、従業員に経験値もお金もたいして与えない会社は、サービスの質も量も上がりませんから、長期的には損をしているように思います。

僕はまだまだ駆け出しの職人です。もっともっと成長する必要があります。

なので、仕事を一生懸命頑張って、頂いたお金はしっかりと設備投資をしていこうと思います。

たまに、プライベートではケチ呼ばわりされる事がありますが、プライベートでお金を使うなら仕事のためにお金を使いたい!って考えてしまうのです。

ケチな人というのは先ほどの会社の例のように、お金があるのに必要な所でお金を使わない人の事です。

そういう意味では僕はケチではなくむしろ太っ腹なのかもしれません。

自分の思い描く仕事ができるようになるまでは、しっかりと経験値とお金と技術力を活用していきたいなと思います。